読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スペイン料理祭

京都のスペイン料理シーンを盛り上げる年に1度のスペイン料理祭。その開催情報を発信!

Reserva Iberica Japan レセルバイベリカジャパン

来週の土日は京都スペイン料理祭!

今年は会場にて、世界三大ハムの1つ、
スペイン製生ハム・ハモンを提供致します!

――――――――――――――――――――――――――
食品&物販⑯レセルバイベリカジャパンは、
日本唯一のスペイン製生ハムの専門の会社です。

ハモンの特徴は口に入れた瞬間に分ります。

純血のイベリコ豚ハモンから長期間、
ゆっくりと熟成された生ハムは、
口に入れた瞬間、その脂肪が口の中でとろけだします。

大トロ、高級和牛、フォアグラ・・・
口の中でとろける食感は動物性の美食素材の共通点です。

レセルバイベリカジャパン代表の岩崎氏は、
日本人で唯一バルセロナのボケリア市場で働き、
ハモンを切り売りするなど、変わった経歴をもつ男です。

京都スペイン料理祭にて、
最高レベルのハモンだけを提供することをお約束致します!

 

f:id:kiotoespana:20170522155212j:plain

 

www.reservaiberica.jp

Poquit ポキート

【第4回 スペイン料理祭 in 京都国際交流会館】

☆フードブース⑮・アンダルシア地方担当☆

アンダルシア地方の料理を担当させて頂くポキートの廣岡です。
今回のイベントでは、クミンやパプリカなどのスパイスを効かせた豚肉のモルノのソーセージ、プリプリに脂ののったイワシの炭火焼、あと暑い日には欠かせない冷たい野菜のスープ ガスパチョを御用意しています。

                                                                                                                                                                                    • -

☆ペアリング☆

ペアリングの飲物は、ビール、ワイン、カバ、シェリー等色々合わせて頂けます。

                                                                                                                                                                                    • -

☆お店の紹介☆

ポキートは京都市役所近くにあるバルです。
旬の食材を使った料理を豊富に取り揃えており、ソムリエの資格を持つスタッフが料理に合うワインをオススメします。
ポキートとはスペイン語で『ちょっと』の意味で
ちょっとからガッツリまで楽しんでもらえるお店です。
f:id:kiotoespana:20170521165847j:plain

f:id:kiotoespana:20170521165853j:plain

el pollo エルポジョ

【第4回 スペイン料理祭 in 京都市国際交流会館】
☆フードブース⑭・アンダルシア地方担当☆
アンダルシア地方担当させていただく「el pollo〜エルポジョ〜」のシェフ大垣です。
今回のイベントでは、「仔羊モモ肉のパリージャ」をご用意しております!
「パリージャ」とは「網焼き」という意味で、今回イベントでは炭で香ばしく焼き上げます!
焼き上げた肉には南スペインの離島・カナリア諸島のソース「モホ・ピコン」を添えます。
ビネガー、スパイスの効いた甘辛酸っぱいソースが食欲そそります!

                                                                                                                                                                                    • -

☆ペアリング☆
様々なワインが会場にはございますが、キリッと冷えたドライなシェリー酒と合わせてもらえたらと思います。
シェリー酒はアンダルシア地方ヘレスのお酒です。
普段あまり馴染みないかと思われますが、南スペインの料理と合わせて、スペインの美味しさを新たに発見してもらえたら嬉しいです!

                                                                                                                                                                                    • -

☆お店の紹介☆
京都駅北側のエリア
七条烏丸の角にあるエルポジョは、オーナーが集めたこだわりの雑貨や、作家さんのアイテムを飾った、バルの遊び心溢れる空間です。
料理はスペインはもちろんのこと、その他ヨーロッパの料理もいろいろ取り入れてます。
10種ほど置く多彩なグラスワイン、マイナス2度で抽出するビール「ハイネケン extra cold」は爽快な飲み口!
ご来店の際には是非お試しを!
パーティープランもございますので様々なシーンにお使いいただけます!

elpollo〜エルポジョ〜
www.el-pollo.jp

#京都スペイン料理
#第4回京都スペイン料理
#elpollo

デマチヤナギバルRICORICO

【第4回 スペイン料理祭 in 京都国際交流会館】
☆フードブース⑬・アンダルシア地方担当☆


アンダルシア地方を担当させていただくデマチヤナギバルRICORICOの 店長牧野です。
RICORICO、今年のスペイン料理祭はスペインの超定番料理アルボンディガスを提供させていただきます!!
日本語で言うと肉団子のトマト煮です。スパイスのしっかり効いたRICORICO式アルボンディガス。是非ご賞味ください!!!

f:id:kiotoespana:20170519183031j:plain


☆ペアリング
正直アルボンディガスは万能選手です。
ビール、ワイン、シェリー、カバ。何でもいけますが
おすすめは
”ラス エルマーナス ”
モナストレルを使った白ワインです。スパイシーなアルボンディガスを口で味わった後
きりっと冷えた白ワインで流し込む・・・。想像しただけでテンション上がりますね!!是非お試しくださいませ・・・。


☆お店の紹介
出町柳駅から徒歩3分!!
テラス席を持ち合わせたゴキゲンスペインバル
”デマチヤナギバルRICORICO”
夏はテラス席でCAVA?ビール?ワイン?
最高です。
お待ちしております!!

 

f:id:kiotoespana:20170519183055j:plain

f:id:kiotoespana:20170519183103j:plainf:id:kiotoespana:20170519183107j:plain

 

r.gnavi.co.jp

フラメンコや闘牛 情熱のアンダルシア地方

【第4回 スペイン料理祭in京都国際交流会館】


京都スペイン料理祭まで、残りあと2週間!!
本日からはフードチームアンダルシア地方の紹介です!


フードチームは4つの地域に分けて構成されています。
明日より、アンダルシア地方(ブース番号⑬~⑮)の飲食店を紹介していきます!!

――――――――――――――――――――――――――

 

アンダルシアと言えばフラメンコや闘牛が盛んなスペインらしいスペインです。
スペインの南部に位置し、温暖な気候で1年を通して比較的温かやすい土地で明るく陽気な人も多いです。

f:id:kiotoespana:20170519182535j:plain

八世紀初頭から800年に渡りイスラム教徒に支配されていたため、イスラム時代に建てられた建造物が多く残っています。

勿論食文化にも影響を及ぼしていて香辛料を使った少しエスニックな料理が多いのが特徴です。また海に囲まれていることもあり海産物にも強い地域です。
そして忘れてはいけないのがあの有名なシェリー酒はこの地域で作られます。
アンダルシアブースの料理達とシェリー酒を合わせて楽しめば貴方も立派なアンダルシア人!!是非合わせてみてくださいね!!

 

f:id:kiotoespana:20170519182543j:plain


――――――――――――――――――――――――――
アンダルシア地方
⑬デマチヤナギバルRICORICO
⑭ elpollo〜エルポジョ〜
⑮Poquito
明日からはフードチームアンダルシア地方の
ブース番号⑬デマチヤナギバルRICORICOからスタートです!!

#スペイン料理祭 #京都 #国際交流会館 #野外イベント #第四回京都スペイン料理祭

第4回スペイン料理祭セミナー参加受付中

【第4回 京都スペイン料理祭 in kokoka 京都国際交流会館】

 

6月3日(土)4日(日)は 「スペインを旅するように食べ歩き♪」

いよいよ京都スペイン料理祭が近づいてきました。

この料理祭では、スペインの食、ドリンクを楽しめると同時に スペインについて学ぶこともできます。 今回は料理祭中に開催します「特別セミナー」をご案内致します!

 

①生ハムセミナー

生ハムカッティングのプロ手塚氏によります生ハムセミナー。 生ハムの種類、カッティングによる味わいの違い、部位による味わいの違い。など 日常では知ることのできないプロならではのお話をたっぷりと!

さらに!受講者限定でスペイン・アンダルシア州で発刊されているプロしか持てない生ハム読本をプレゼント!!早い者勝ちです!

 

②チャコリセミナー

スペインの中でも特に美食の地方と言われるバスク。そのバスクで生まれたのがチャコリです。この地方で生産されたブドウを使ってフルーティーでフレッシュな味わいが特徴の微発泡白ワインをチャコリと言います。

こちらの講座では、そのチャコリを分かりやすく3種類の試飲と共に学びます。 それぞれの違い、そしてチャコリの楽しみ方など、現地在住歴のある枡井氏(稲本食糧品店)と チャコリを愛する伝道師こと寺田氏(いろはワイン)の特別コラボでお話し致します!

 

スペイン料理 特別対談

京都のaca1°東シェフと大阪エルポニエンテ・アマルールの中村シェフによる 一日限りの特別対談が実現。

第一部では各地方のお料理とワインのマリアージュを体験して頂きながら 解説はなんとシェフお二人。スペインワイン、スペインの食を体験しながら学びましょう!

第二部ではシェフお二人の経験、そしてこれから目指されるところ、などのお話を交え、さらに「スペイン料理」をもっと掘り下げ、「クラシックとモダンとは」など濃厚なお話を聞ける貴重な1時間です。

 

ご興味のある方、ご参加ご希望の方は下記のセミナー申込みからご予約下さい。

 

 全てのセミナーに定員がございますので、定員に達し次第、申込みを終了とさせて頂きます。

 

スペイン料理祭で飲んで!食べて!学ぼう!!

f:id:kiotoespana:20170518174203j:plain

 

#スペイン料理祭 #スペイン料理 #ハモン #生ハム #エルボガバンテ346 #バスク #チャコリ #いろはわいん #ビノテカパネンカ #モダンスパニッシュ #アカ #aca1゜ #エルポニエンテアマルール #京都 #イベント #セミナー #国際交流会館 

 

スペイン料理祭のポイント

【第4回 京都スペイン料理祭 in kokoka 京都国際交流会館】
6月3日(土)4日(日)は
「スペインを旅するように食べ歩き♪」

スペイン各地の名物料理が一堂に。
京都スペイン料理祭へぜひお越し下さい!

今回はブースのご紹介ではなく
京都スペイン料理祭をより楽しむための
知っておきたいポイントをいくつかご紹介します♪

その① 飲み比べチケットをお得にゲット♪

京都スペイン料理祭のHP
http://taiken.onozomi.com/sf17/ では
ドリンク飲み比べチケット通常5杯3000円のところを
2000円で購入できる事前予約を受付中です♪
が!!!
そんなことしなくても予約限定特別価格でゲットできる
「飲み比べチケット予約引換券」(写真)なるものも
料理祭の参加店舗の店頭で絶賛配布中です!
ご近所のスペイン料理店の店頭を
一度チェックしてみてくださいね♪

その② お料理もお酒もさらに美味しいマリアージュ

スペイン料理の楽しみ方といえばやっぱり
お料理とお酒とのマッチング「マリアージュ♪」
第4回スペイン料理祭では事前に
関係者による試飲会を行っていて
それぞれのお店の料理にピッタリのお酒を
プロのサービスマンたちが選んでいます!

お料理をお買い求めの際はブースのスタッフに
「どのお酒が合いますか?」と
ぜひお問い合わせくださいね♪

その③ とっても快適!室内飲食スペース♪

毎年情熱のスペインのお祭りに相応しく
好天に恵まれる京都スペイン料理祭ですが
ご年配の方やお子様連れのお客様など
少しゆっくりお食事をされたい方はぜひ
室内飲食スペースをご利用ください♪

場所は本館の2階
会場が一望できる眺めも楽しいです!
スペインの食文化に関する
セミナーの会場になりますが
一部無料解放されてます!
外のブースでいっぱい買い込んで
快適な空間でお楽しみください!

いよいよあと半月となりました!
6月の3日(土)4日(日)は
左京区岡崎の京都市国際交流会館 - Kokokaで
スペイン一周食べ歩きの旅をお楽しみください♪
f:id:kiotoespana:20170517121909j:plain
f:id:kiotoespana:20170517121921j:plain